売ってもハッピー♪買ってもハッピー♪ ハッピープライス

HAPPY PRICE[ハッピープライス]

環境への取り組み

「不要」となった品物を「世界のどこかで欲しがっている誰かに届けるという事業を行うことでのリサイクル。 ハッピープライスでは「リユース」という方向での資源保存への取り組みと共に、こんなことを行っております。

社会の中古品に対する価値観を変えてリサイクルビジネスのマーケットを拡大する。

2009年9月 鳩山内閣総理大臣がニューヨークの国連気候変動サミットにて、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを 表明されました。 地球の環境を守り未来の子どもたちが、いつまでも生き生きとすごせる世界のために温室効果ガス削減のための活動を行っております。

  • エコな生活スタイル

    クールビズ ウォームビズ MYバッグ…etc生活の中の少しの取り組みにスタッフがチャレンジしています。

  • 省エネ製品を選択

    購入時には、より「エネルギー効率の高い製品」を選択するようにしています。地球に優しいことは、オフィスで使用する製品を選択する際の一つの指標としております。

  • 自然を利用したエネルギーを選択

    太陽。風。水。自然界に存在するエネルギーを積極的に利用し、温暖化をとめるように働きかけています。

  • 建物のエコ化の選択

    暑さや寒さの中でも快適に仕事ができるように、そのためにエネルギーを無駄に消費しないように、エネルギー管理にも気をつけています。

  • CO2削減につながる取り組みを応援しています

    例えば、カーボン・オフセット商品や間伐材を使用した商品を選択したり、カーボン・フットプリントでCO2排出量の少ない商品を選択したり、「CO2削減につながる取組や商品」を応援しています。

  • 地域で取り組む温暖化防止活動に参加するようにしています

    スタッフの日常においても地域や企業、学校など、様々な単位で「地域で取組む温暖化防止活動」に参加することで、温暖化防止の意識を高めながら、小さなチャレンジを続けます。

社会分化活動

東京ベルディ

ハッピープライスでは、良き企業市民の一員として 企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)を積極的に果たすため、 企業の経営資源を活用したコミュニティへの支援・協働としての「社会文化活動」を実施しています。 2013年8月からは、サッカーチーム東京ヴェルディとコーポレートパートナー契約を締結し、サッカーの普及・育成活動への支援をスタート しました。